chandanのブログ

シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

【ミニマリスト】フランス人は10着しか服を持たない!春夏ワードローブ公開

https://www.instagram.com/p/BhIvX8zHsqvyw8QG4HuC9yUV9_VjvO5vMzQmnw0/

#ミニマリスト#クローゼット

 

 「フランス人は10着しか服を持たない」のワードローブのルールに則って、クローゼットのスリム化を行いました。

 

ルール

上着類(コート、ジャケット)は含まない

ドレス類(日本の男性の場合スーツが当てはまる?)は含まない

アクセサリー、靴、アンダーシャツは含まない

ここから漏れた服は処分はせずしまっておき、夏の終わりまでに一度も出さなかったものは処分します。

 

結論から言うと、10着にはできませんでしたが(13着)、2~3着なら多くても少なくても構わないということと、Tシャツ(アンダーシャツ?)を含んだ数字ということで良しとします。

 

13着のワードローブを公開

春夏はmont-bellのハードシェルとフレンチワークジャケットを上着とします。

①ユニクロのエアリズムパーカー

春先のレイヤーとして使うほかや夏場の羽織ものに。

②無印良品のダブルガーゼシャツ

③④無印良品のオーガニックコットン太番手ボートネックシャツ×2、

⑤⑥無印良品のオーガニックコットン長袖ボーダーTシャツ×2、

⑦⑧⑨無印良品のオーガニックコットン太番手ポケット付きTシャツ×3

⑩orslowのファティーグパンツ

⑪ordinary fitsのアンクルデニム

⑫⑬gunzeのレギンスパンツtuche homme×2

 

どれもお気に入りで、着ていてストレスのないものを選びました。

ボーダーが好きなので、トップスは自然とボーダーのものばかりになってしまいました。それだけ着ていてしっくりくるということでしょうか。

 

これで夏の終わりまで新しく服を買う必要があるのか、ないのか。

まずは1ヶ月過ごしてみたいと思います。