30代から始めるミニマルライフログ

30代でうつ病を発症したことをきっかけに、シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

固定費削減のため格安スマホへ移行!BIGLOBE mobileに乗り換え

こんにちは。ミニマリスト志望のchandanです。

現在仕事を休職中のため、給料の6割程度に当たる傷病手当金で生活しています。

健康保険や厚生年金、住民税もその中から支払う必要があるので、貯金残高が毎月ガッツリ削られています。

幸い時間だけはあり、本を読んだり考え事をする程度には活動できるのでこれを機に家計の見直しをしてみることにしました。

今回は通信費見直しのため大手キャリアからMVNOへのNMPと店頭でiphoneの売却を行ってみたのでそれについて書きたいと思います。 

 

固定費を削減する中で一番有効なのが通信費!

横山光昭さんの「年収200万円からの貯金生活宣言」を参考に、固定費の削減に一番効果がありそうな通信費の削減にまず取り組んでみることにしました。

なんとなくMVNOに移行するのは手続きが面倒なイメージが有りましたが、とりあえずいろんな会社のプランやオプションを調べてみることにしました。

 

契約期間中でも差額を考えるとお得?

大手キャリアを使っている方は、殆どの方はいわゆる2年縛りで、契約期間中の解約や乗り換えには10,260円の契約解除料がかかります。NMPの場合は更に転出手数料が2,160円更にかかり、合計12,420円の費用が必要です。

しかし、乗り換え後に月額料金が半額かそれ以下になることを考えると、この費用はおそらく3~4ヶ月程度で賄える金額だということが分かります。

例えば大手キャリアと同じように2年は継続して契約する場合、

12,420÷24=517.5(円)になります。

なおかつ月額料金が半分近くに削減されるので、長期的に見ると出費は減っていることになります。 

契約期間中での乗り換えでもある程度お得なので、一度検討してみることをおすすめします。

 

どの会社を選ぶかは十分検討すべき

SIMフリーの端末を使っている場合を除き、手持ちの端末をそのまま使うにはそのキャリアの通信網を利用したMVNOと契約する必要があります。

私はdocomoの携帯を使っていましたので、docomoの回線を使う業者から選ぶことにしました(このときは手持ちのiphoneをそのまま使うことも選択肢にあったので)。

楽天モバイルやLINEモバイルなどTVCMで目にしたことがある会社から調べていき、比較サイトなども参考にしました。

自宅の通信環境やライフスタイルによって、会社ごとにさまざまなプランがありますので、乗り換えを検討している方は面倒でも事前に調べる必要があると思います。

 

ちなみに私の環境は、

  • 通話はほとんどLINEを使用
  • 電話はほぼ使わないが音声通話は付けたい
  • 自宅ではマンションの無料wi-fiを使用
  • 外出先で音楽配信サービスやradikoをよく利用する

以上の条件から、

  • 音声通話SIMであること
  • データ容量の多いもの
  • カウントフリー(特定アプリの通信料がかからない)があるもの

を条件に探すことにしました。

 

私の場合上の条件を満たし、有料オプション(+480円)にはなりますがよく使うradikoやyourtubeがカウントフリーに含まれていることが決め手となり、biglobe SIMを選択しました。

androidlover.net

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

 

(2017/9/28にbiglobe SIMはBIGLOBE mobileに名称変更し、カウントフリーとセットになった料金プランが加わりました)

 

iphoneもそのまま使えたが…手放しました

当初は所有していたiphone7をそのまま継続して使う予定でしたが、使えるお金も限られています。

androidを使うのは少し心配でしたが、特にiphoneへの執着もありませんでしたので、これを機に手放し、得たお金を初期費用に充てることにしました。

インターネットを利用した買取業者もあり、そちらのほうが買取価格は高めに設定されていますが、近くのGEOでキャンペーンをやっていたので、見積りをしてもらうことにしました。

幸いキズもなく満額の38,000円(docomo iphone7 32GB)で買い取りとなりました。

こういうことがあるので、スマホには多少かさばってもカバーを付けて使用することをおすすめします。

 

結局月額料金はいくらになったのか

6ギガプラン(音声通話オプション付き)1,950/月 

サポートパック(分割機種代金)820円/月

エンタメフリーオプション480円/月

合計3,250/月

になりました。

 

 

androidに変えて1週間。使い心地、通信速度は…

セットで選べる端末の中で一番安いASUSのzenfone liveを使っています。正直iphoneの洗練されたデザインと操作性に比べると、物足りなさはありますが、問題なく使えています。カウントフリー環境でのデータ速度が気になっていましたが、今のところ動画も止まることなくスムーズに見ることができています。

そもそもあまり機械に疎いので、今まで使っていたものが高価すぎたともいえるかも知れません。ちなみにこのブログもASUSの安価なPCを使って書いています。

 

まとめ

大手キャリアにこだわりがある方、割引サービスを適用してお得に使うことができている場合はともかく、なんとなくそのまま契約しているという方は、確実に月々の出費を削減することができると思いますので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

自分にあった通信会社やサービスを探してみると意外な発見があると思いますよ。 

最後までご覧頂きありがとうございました!