chandanのブログ

シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

【レビュー】柿渋ボディソープ その後の使用感

先日の記事で紹介したボディソープのその後についてです。

 

takeshi4473.hatenablog.com

 

 結論から言うと、使い心地に満足しています。変えてみて良かった点を挙げてみたいと思います。

 

単純に匂いが減った

 使い始めた日に散髪をしに行ったのですが、いつもは美容師の方と話をしながら髪を切ってもらうことに緊張して脇汗もかなりかいてしまうのですが、家に帰って汗の乾いたTシャツの脇部分の匂いがいつもよりしていないことを実感しました。単純に運動した後の汗より、人と話したり緊張する場面での汗では匂いの強さが違うものですが、そのような場面でも汗が臭いづらくなっているのは、ボディーソープによる皮膚の抗菌防臭効果のためだと思われます。

 洗い上がりがすっきりした

 個人的にはシャワーで流した際の泡切れがよく皮膚にぬるつきが残らない感じも気に入っています。これから皮膚が乾燥しやすい時期になるので、もしかするとかゆみが出たりするかもしれませんが…。

 

香りがよい

 香料臭さがなく、洗い終わった後も自然な石鹸のような香りがほのかにします。

 柿渋特有?の青臭いような匂いが気になる方もいるかもしれませんが、私はその匂いも洗い上がりのすっきり感を感じる要因の一つになっています。妻も香料にかなり敏感な方なのですが、この香りはかなり好印象なようで、女性にも無理なく使うことができるものなのでないかと思います。

 

購入する際に一番重視していたデオドラント効果についてはかなり満足のいくものでしたので、今後も継続して使用してみたいと思います。