chandanのブログ

シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

リステリンを手放して洗面所でのストレスが激減!

今日は洗面所関係のものを手放した話です。

 

[目次]

 

 

何気なく使っていたが微妙にストレスが

つい最近まで、口臭や歯周病予防のためにリステリンを使っていました。

 

口コミでの評価が高かった紫の低刺激タイプのものを使っていました。

良かった点

  • 歯磨き後の爽快感
  • 口臭予防効果が高い

 

良くなかった点

  • 大きいためスペースを取る
  • 液だれして洗面台に紫のベタベタした汚れが付く
  • コストが高い(2人で使って半月ほどしか持たない)

 

やめてみたらむしろ良かった

 

今回、家にある在庫を使い切ったところで一旦購入をやめ、通常の歯磨きのみを使ってみることにしました。義母が滞在する際に使用するため買い溜めしてあったものです。

ドラッグストアでもだいたい最安値で売られているこの商品ですが、余計な刺激がなく磨き上がりはしっかりしており、十分満足です。

なぜ早く気付かなかったのか…

 

変えてよかった点

 

  • 値段が安い:詳しい数字はわかりませんがおそらく月に2~3千円の出費が減りそうです。

  • 気軽に歯磨きする習慣ができた:1回使用当たりのコストがかなり安くなったため、食事の後や口の中が気になったときに気軽に歯磨きができるようになりました。

  • 洗面台が綺麗になった:今までリステリンを置いていた分のスペースが空き、見た目的にもすっきりした印象になりました。ボトルを避けて液だれをふき取る手間もなくなり、洗面台を使った後も布巾でサッと拭き取るだけで綺麗な状態を保てます。 

 

おわりに

今回は、歯磨き粉を見直してみたことで、暮らしに良い変化を感じることができました。

 

普段何気なく使っている日用品も本当に必要なのか見直すことで、出て行くお金が少なくなったり部屋を清潔に保つことにつながると思います。

これからも気が付いたときに行動をしていきたいと思います。