chandanのブログ

シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

夏物衣類や寝間着を手放す

本日2度目の投稿です。

takeshi4473.hatenablog.com 

  • クローゼットをもっとシンプルに  

上の記事で紹介したシンク下の収納に加えて明日の可燃ごみの日に合わせて処分したものがこちらです。

 

f:id:takeshi4473:20170831194037j:plain

お見苦しく感じた方は申し訳ございません。

私の住んでいる地域では夏の終わりが近づき、夏用のインナーや寝間着などを処分することにしました。

 

  • なぜ手放しても良いと考えたか 

上段より、ユニクロのエアリズムインナー×2。

昨年よりシームレスタイプのものを愛用しています。価格は少々上がりますが、着心地や選択した際の乾きやすさなどといった性能の差を体感し、今年はめっきり出番が減っていました。

 

シームレスタイプのものを2枚持っている事、現在休職中で洗濯だけはこまめにできることを考えると手放しても良いと考えました。もしインナーを着る機会が増え、夜に手洗いしたとしても臭わず簡単に乾きそう。

 

下段左がユニクロのステテコ。

2シーズンくらい寝間着として使用したでしょうか。洗濯の際に生地が重なる部分が臭いやすくなったことや夏場の寝間着として甚平を着るようになりこちらも出番が減っていました。

 

下段右が無印良品の長袖Tシャツ。

こちらは3年ほど季節問わず着まわしていたもので、袖口や裾のたるみ、色褪せが目立ってきたこともありお役御免となりました。長袖カットソーはボートネックのボーダーシャツがあるので、それだけで足りるのか同じものを買い足すのか、見極めたいと思います。

 

  • 寝間着について

私がまだまだ勉強不足なのはもちろんですがミニマリストの方は寝間着をどうしているのかという疑問があります。外出用のインナーや下着と兼ねているのか、夏冬問わず1着のみ持っているのか。はたまた何も着ないのか…。

 

私は体質的に何か着ていないと眠れないタイプ。かつ今住んでいるのは寒冷地なので、もし参考になるケースがあればぜひ教えていただきたいと思います。

 

そろそろ冬物の衣料の買取が強化される時期なので、今週末にでも手放せるものをまとめて売りに行こうかなと考えています。