30代から始めるミニマルライフログ

30代でうつ病を発症したことをきっかけに、シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

ミニマリストのリビングルーム

こんにちは。ミニマリスト志望のchandanです。

今の住まいで2人ぐらしを始めてから、もうすぐ2年が経ちます。

引っ越し当初と比べるとだいぶ物の入れ替わりがありました。

断捨離を進めるためにも、リビングの写真を記録しようと思います。

f:id:takeshi4473:20180320190029j:plain

キッチン側から撮った写真です。

ミニマリストには程遠い

まだまだ雑然とした印象をあります。物の量自体は減っており、2人暮らしにしてはすっきりとしたリビングを保てているとは思うのですが、どうも統一感がない気がします。

テレビ台にしているカラーボックスの中にフィギュアやレコードなどのが多いことも原因でしょうか。

しかし、これらは妻の持ち物なので勝手に手を付けるわけにはいきません。

ニトリで購入した座椅子もなんだか浮いているように見えます。

あるとついつい座ってテレビを見たり、編み物をしたりと長時間過ごしてしまうことが多いので、処分してしまいたいと思っています。

灯油ストーブの上においてある加湿器は冬の必需品です。狭い部屋なのであっという間に湿度が下がり体の水分を奪っていってしまうので、安くて大容量なタイプの加湿器を使っています。ただこれもあまり好きなデザインではないので、いつかは加湿除湿機能付きの空気清浄機あたりに買い換えることを夢見ています。

気に入っているところ

スワッグは市内の雑貨店で購入しました。観葉植物の手入れが苦手なのですが緑は欲しいときにうってつけです。ドライフラワーなんかもおすすめです。

右奥のコットンボールランプは100均DIYで作りました。レース糸と木工用ボンドと飾りつけ用のLEDランプでできます。光量は少し物足りないですが雰囲気づくりには良いと思います。

おわりに

今回はリビングルームを紹介してみました。これからも物の量を減らしながら快適に過ごせる空間になるよう変えていきたいと思います。

何か変化があれば更新したいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました!