chandanのブログ

シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

ひとり旅の宿①booking.comを利用してファーストキャビンTKP名古屋駅に宿泊

今回の旅は、滞在日数も行き先も特に決めていませんでした。

とりあえずLCCのエアアジアを利用し名古屋に向かう以外決めていないという、なんとも無計画な旅でした。

 

旅行慣れしていないのでさすがに初日はしっかりとした宿を取ったほうがいいだろうということで、新千歳空港行きのバス車内で適当に検索してたどり着いたサイトで何となく良さげな宿を予約しました。本来であれば予約サイトも比較して決めればよいのですが、面倒なので辞めました。

結論から言うと結果オーライでした。

 

booking.comでの予約

空港へのバスには無料wi-fiが完備されていましたので、新千歳に着くまでにとりあえず名古屋での宿を予約しておく必要があると思いました。

行き先を決めていないとは言えども、それまでほとんど外出していない自分の健康状態を考えると中部国際空港から名古屋市内への移動で体力が限界になってしまうと予想していたからです。

 

「名古屋市 ホテル」(だったかどうか最早定かではないです)で検索すると目についたのがbooking.comという予約サイトでした。

価格順での並べ替えもスムーズに表示され、それぞれの宿に対する口コミも豊富だったため、時間を掛けずに宿を決めることができました。

 

いきなりゲストハウスというのは少々気が引けたため、高級カプセルホテルというイメージのあったファーストキャビンを予約することにしました。

 

ファーストキャビンTKP名古屋駅に宿泊

 何となく口コミの評価がよく、名前を知っていた程度で選んだ宿でしたが、1泊3,000という値段では十分すぎる程清潔で快適に過ごすことができました。

 

以下、気になった点を挙げていきます。

・名古屋駅前新幹線口から少々距離がある。人通りも少ないところにあるので辿り着くのがやや困難(スマホの位置情報が機能していないことが判明したこともあり、少々パニックに)

・チェックイン時間が17時と少し遅め。

・スーツケース置き場がありチェーンロックも貸出してくれるが、個別の鍵付きロッカーはない。(プレミアムエコノミークラスの場合)スーツの方は若干不便かも。

・酔客が多いためか夜中のトイレはグロッキーな方と遭遇する可能性が高い。

 

以上の通り、少し気になる点もありましたが、カプセル内はスペースにゆとりがあり荷物を広げてもゆっくりくつろぐことができました。

2017年9月に開業ということで、とにかく綺麗。スタッフの方の接客も丁寧で安心感がありました。

エレベータも2基あり、男性フロア用と女性フロア用が完全に分かれているので女性の方も安心して利用しているようでした。

 

そして何と言っても大浴場があるのが私的にはイチオシのポイントでした。

それほど大きくはありませんが、シャワーブースで入浴を済ませるより疲れの取れ具合も違うのではないでしょうか。

 

FREEwi-fiの速度も問題なく、翌日のバスや宿の予約もスムーズに行うことができました。

 

個人的にはネカフェに泊まるよりは1,000円前後高くても断然こちらに泊まることをおすすめします。

名古屋はゲストハウスも充実しているようなので、また訪れる機会があれば今度はそちらを利用してみたいと思います。

 

実際の旅行日記はこちらからどうぞ。

 

www.chandan10t11.com