chandanのブログ

シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

嫌いな自分を許すこと

久しぶりにブログを書きます。

前回のブログで書いた通り、何日かあてもなく本州方面に出かけておりました。

 旅の日記はこちらから

 

www.chandan10t11.com

 

 

www.chandan10t11.com

 

 

www.chandan10t11.com

 

 

www.chandan10t11.com

 

 

www.chandan10t11.com

 

札幌に帰ってきて疲れが出たのか、体調を大きく崩し、家はおろか布団からもほとんど出ない日々でした。

ここ数日、ようやく日中起きていられるようになりました。

考えを文章にする余裕が出てきました。

病気の療養を始めてから随分と時間が経ってしまいました。調子の上がり下がりを繰り返してはいるものの、少しずつ階段を登るようには良くなっていない今日このごろ、調子が悪い期間は人生にカウントされなければいいのにと思う程度には焦っています。

その焦りが回復にとって逆効果であることもわかっていながら考えることをやめられない自分がいます。

最近(誰が言っていたか忘れましたが)テレビで耳にした「自分を許す」という言葉が妙に引っかかっており、それ以来免罪符代わりにしています。

仕事もせずに家でごろごろしているダメ人間。

稼ぎのないダメ亭主。

両親に心配ばかり掛けている親不孝者。

自分の嫌いな姿を挙げればきりがありません。しかしそれをこんなもんは自分じゃない、本当はこんなはずじゃないと無視していてはいつまで経っても同じこと。

 

「嫌いな自分を許してあげる」と文字にすると気持ち悪いですが、そういう考え方も必要なのかもと考えています。

 ちなみに物を減らしたり、住まいの環境をシンプルにしたりといった、このブログでお伝えしてきたことは、自分の生活にとって良い影響を与えていると思います。余計なことに心をとらわれることは、以前に比べ随分減ったように思います。

 

先日久しぶりに行った1000円カットで攻めすぎてちょっと落ち着かないですが…。

自分で編んだとても気に入っている帽子があるので大丈夫かな。

 

これからも、マイペースではありますが更新していきます。