30代から始めるミニマルライフログ

30代でうつ病を発症したことをきっかけに、シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

【ミニマリスト】書類とクローゼットの整理①

こんにちは。ミニマリスト志望のchandanです。

今回は書類とクローゼットの整理をしたことについて書きたいと思います。

我が家でも医療費の明細や公共料金の領収書、仕事の資料などが日々どんどん溜まっていきます。

まず取り掛かったのは、書類の見直しです。

家電の説明書はいらない

書類の中でもスペースを取っていた家電製品の取扱説明書は、メーカーのサイトで見る事ができるので処分することにしました。

 

確定申告に必要な医療費の明細やいざというときに必要な保険料や公共料金の領収書、保険や証券の証書などは保管しておく必要があるとして、問題はそれらの書類をどのように分類するかでした。

新しい分類とファイルボックスの買い替え

 

www.chandan10t11.com

こちらの記事でも紹介しましたが、ハンギングホルダーに書類を分類して整理しています。

処分できた書類もあったので、改めて分類をし直しました。

細かいジャンルの書類をクリアファイルごとにまとめ、さらに1つのフォルダに納めました。

今後書類のボリュームが増えてもいいように、一回り大きいファイルボックスをニトリで購入しその中に収納しました。

f:id:takeshi4473:20180113144643j:plain

我が家の分類は

①医療費明細

②銀行・証券関係

③家賃・公共料金関係

④年金や共済関係

⑤任意保険関係

⑥検診関係

⑦携帯・インターネット関係

⑧仕事の資料関係

の8つになりました。

無印良品のハンギングホルダーを使っていましたが、店頭で手に入りにくいので、こちらも今後フォルダが新たに必要になってもよいようamazonで気軽に購入できるこちらのものに変更しました。

 2セット購入し、余ったフォルダはこれまで使っていたファイルボックスと組み合わせてゴミ袋用収納にして、ゴミ箱の上に。

f:id:takeshi4473:20180113144916j:plain

ダンボール梱包用のテープやスプレー缶に穴を開ける器具など、ごみ収集に関連するものもこちらに収納しました。

 

続きます。