chandanのブログ

シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

最近の体調について

昨年6月から体調を崩し休職、回復しないまま11月に休職期間が満了し会社(デイサービスで施術する仕事)を退職しました。

 

通院は続けており、服薬の調整をしながらまた仕事ができるようになればと思っているのですが、なかなか症状の改善が見られないのが現状です。

 

現在最も悩まされている症状が、明け方に悪夢を見て大量の寝汗をかいてしまうことによる眠りの浅さと、起床後の体のだるさです。

 

こんなことで仕事をせずに生活しているなどなんて甘えた考えの持ち主なのだろうと思われるかもしれませんが、私にとっては深刻な問題なのです。

 

朝4時頃目が覚め、ウトウトしながらまた眠りにつくと非常に辛い夢を見ます。単純に怖い夢の場合もあれば、肉体的に疲れる夢、精神的に疲れる夢(過去に嫌な思いをした出来事、人物が出てくる)など様々ですが、それらを振りほどいて目が覚めると、寝間着もパジャマもぐっしょりと濡れています。

 

この時点でかなり疲労感があるので、体を起こすことができません。汗のせいで体がどんどん冷えていきますが、体が動かないので着替えることもできません。

 

この時点で朝の6~7時なのですが、体を起こせるようになるまで1時間ほど掛かります。

なんとか着替えて布団に入りますが、自分の布団やシーツは濡れてしまっているので妻のベッドの方の布団に入らせてもらいます。

 

すっかり疲れてしまっているのでまたウトウトとしますが、調子が悪いとまた悪夢と寝汗の繰り返しです。

 

そうこうしている間にあっという間に正午近くなってしまいます。調子が良い日はそのまま身支度を整えて家事をしたり、外出したりできるのですが、調子が悪いと1日中ベッドから出られないという日もざらにあります。

 

買い物をしようにも混雑している店内だとほぼ100%めまいが起こり立っているのが辛くなりますし、音や匂いにも敏感になっているので刺激に応じて意識が朦朧としてきます。

 

ここまできてしまうと、思考が働かなくなっているので、逃げるように家に帰りそのまま寝込んでしまいます。その疲れは次の日まで持ち越しの場合が多いです。

 

つらつらと書きなぐってしまいましたが、毎日のように同じような症状を繰り返すので、最近は諦めに似たような感情すら覚えています。眠るのが怖くて薬に頼る日々です。

 

このまま無理に仕事を再開してよいのか、もう少し時間を掛けて療養を続けたほうが良いのか、考えると苦しくなります。

 

同じような症状で困っている方、もしくはすでに克服したという方がいらっしゃいましたら、効果的だった治療や薬など、ぜひ教えてほしいです。

 

よろしくお願いします。