30代から始めるミニマルライフログ

30代でうつ病を発症したことをきっかけに、シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

【無印良品】ハンギングホルダーに書類をすっきり整理

こんにちは、ミニマリスト志望のchandanです。

無印良品週間が11月27日まで開催されているということで、この時期を狙って買い物される方も多いかと思います。

私も例に漏れず色々と買い物したのですが、今日はハンギングホルダーについておすすめしたいので紹介したいと思います。

 

書類を整理するにはハンギングホルダーが良いかも

ミニマリストを目指すといっても、保管しておかないといけないものもたくさんあります。それは医療費の明細、公共料金の領収書、保険や証券の証書など…書類の整理に頭を悩ませる方も多いかと思います。

私もこういった類の管理が本当に苦手で、今まで失敗してきたことは数知れず…。

そんなある日、Instagramを眺めていたときに、初めてハンギングホルダーの存在を知りました。

これなら自分にもできるかもしれないと、早速無印良品に走りました。

早速書類を分類し収納。このようになりました。

f:id:takeshi4473:20171123013937j:plain

 すっきり!気持ちいい! 

ハンギングホルダーの利点

やはり1番の利点は種類別に細かく書類を分けて収納できることです。

今回は次のような分類をして、一つのファイルボックスに収納することができました。

  • 医療費
  • 保険証書や証券関係
  • 年金関係
  • 税金関係
  • 雇用保険関係
  • 検診関係
  • 妻のパート関係
  • 家電の保証書
  • 仕事の勉強会資料
  • 映画のフライヤー、旅先の思い出など

また、インデックス用シートが付属しているため、写真の通りファイルボックスに入れた際も書類がどこに入っているのか非常に分かりやすくなっています。

家電の説明書などWebで閲覧できるものはスペースを取るので、この機会に保証書のみを残して処分しました。

 

ファイルボックスはニトリのものでも大丈夫

組み合わせるファイルボックスは今回ニトリのものを購入しましたが。が、写真の右側をご覧いただくとお分かりかと思うのですが微妙にサイズが窮屈なため、気になる方は無印良品で購入するのをおすすめします。店頭で実際に組み合わせてみましたが、やはり無印の方が素材がしっかりしており収まりも良いです。

ニトリの方が価格が1/2くらい安いので、画像のように多少ファイルボックスが変形しても良いのであればニトリで十分だと思います。

(追記:その後下記の通り改めてハンギングホルダーを買い替え、書類の分類もし直しました。)

 

www.chandan10t11.com

 

おわりに

 今回はハンギングホルダーについて紹介しました。

1度きちんとカテゴリ分けをしてしまえば、あとは新しい書類をフォルダの中に入れるだけなので、バインダーやクリアポケットなどで管理するより大幅に管理の手間が省けます。

今までファイルボックス2個分使用していた書類のスペースがおよそ半分になりました。

断捨離に取り組んでいる方、家の書類整理に取り組もうと考えている方にはハンギングホルダー、おすすめします。

無印良品以外でも各メーカーから同様の商品が発売されていますので、好みや用途に合わせて検討されると良いと思いますよ。