chandanのブログ

シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

冬が近づく札幌 灯油代節約のため防寒対策

この週末の札幌は一段と冷え込み、外を歩くにはついにウールのコートやダウンジャケットが必要な季節になりました。

 

当然室内でも暖房の使用は必須で、灯油を使いすぎないようこまめにストーブを消すようにはしているのですが消した瞬間から室温が下がっていくのが徐々に分かるようになってきています。

  

なるべく暖房を点けずに生活できるよう工夫していることを紹介してみたいと思います。

 

まずは足元です。我が家は灯油FF式暖房なのですが、風量があり部屋の奥まで暖気が行き渡る反面、暖かい空気はすぐに天井付近に溜まってしまうため、足元が非常に冷えやすくなる傾向があります。

ちなみに我が家は北向きのため日中の日差しが入りにくいですが、7階のため下からの冷気はそれほどないと思われます。

 

以前のブログでも紹介した通り、冷えとり用の靴下を使用しています。

室内では4枚履くようにしています。

f:id:takeshi4473:20171112232328j:plain

その上からさらにモンベルのキャンプシューズを履いています。

 

f:id:takeshi4473:20171112232336j:plain

 

 

足首まで覆うタイプのためスリッパのように気軽に脱ぎ履きはできませんが、フリースでできており暖かく、底がフェイクスエードで丈夫になっており、室内履きとしてはかなり優秀です。

履いたときのデザインが可愛く夫婦で使用しています。

 

それでも体調によっては足が冷えてしまうので、PC作業をする時などは脱衣かごの中に湯たんぽを入れて、その中に足を入れて使っています。

 

ここまで足を暖めると、室内ではほとんど寒さは感じないのですが、早朝や夕暮れにストーブを点ける直前はさすがに体が冷えるので先日購入したインナーダウンを着ればOKです。

 

www.chandan10t11.com

 朝のゴミ出しや階下のコンビニ、近所のスーパにはこれ1枚羽織れば暖かいので重宝しています。

真冬用のアウターが見つからなかった妻も手持ちのアウターの中に重ねられるように購入しました。

 

北海道の冬場の灯油代は本当に馬鹿にならないので、今から色々工夫をして冬を乗り切りたいものです。

 

今日できたこと

・ブログ収益化のための手続きいろいろ

・久しぶりにギターを触り暇つぶし