chandanのブログ

シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

楽天銀行の口座開設 デビットカードでお金の流れをシンプルに

ミニマリストを目指し始めて約2ヶ月、物の量はかなり減りました。

自分が何を持っていて何を持っていないかを把握できるようになり、日常生活でのストレスも軽減されました。

 

 

しかし、もともとお金の管理が苦手で、収入や支出の管理はいつもどんぶり勘定で気が付くと赤字になっていることもざらにありました。

この状態を放置してはいけない。

お金に関する不安を抱えたままではうつの症状にも悪影響です。調子の良い時間を利用して、お金の勉強もしたい。

なるべくシンプルに、自分でも管理できる方法でお金を乗りこなして生活してみたいと考えるようになりました。

 

どうしたらお金を手元に多く残せるか

  • お金を使わない生活をする。

固定費の削減(格安SIMへの変更や定額サービスの解約)、食費の削減(節酒がかなり効果的でした)は既に行っています。

あとはクレジット決済を辞めることでさらに浪費の減少が見込めそうです。

デビットカードは現金を持ち歩くことが減り、ネットショッピングにも使えて便利そうです。

  • 貯金額を増やす

月々の給料からの積立は行っていますが、傷病手当金で生活している現在は数ヶ月分積立できていない状況です。

家計簿を付けるなどして、細かく支出を分析し、少しでも貯蓄に回したいですがなかなか厳しいです。

  • 資産を増やす

ネット銀行なら、普通預金でも現在の定期預金より高利率であることがわかりました。

今の定期預金分から当面の生活費を差し引いた分を投資にまわしてみても良いかもしれません。

 

楽天銀行の口座を開設した理由

  • 普通口座でも証券口座との連携(マネーブリッジ)で年利が0.10%(通常0.02%)までアップする。
  • JCBデビットの年会費が無料。
  • 楽天スーパーポイントが100円=1ポイント還元

街で現金をなるべく使わないようにということと、投資での資産運用を見据えた上でなるべく自分の生活にメリットが多く、シンプルに運用できるよう楽天銀行を選びました。

今後のお金の運用の仕方

今までのメイン口座は給与や手当金の入金と、もしものときの定期預金(半年分の生活費程度)だけに使うようにする予定です。

楽天銀行を家計のメイン口座にすれば、アプリの資産管理機能で収支の管理が簡単に出来るようになります。

口座からの出入金があった際も登録メールアドレスに通知が来るので便利です。

 

デメリットとしては、ATMの手数料が月7回を超えると有料になってしまう点ぐらいでしょうか。

ただ月に1度入金してあとは残高不足にならないようにデビットカードを使って行けば問題なさそうです。

 

おわりに

ちょっとした買い物もカードを使うことになるのと、カード決済ができない場所もあるのである程度の現金は持ち運ぶ必要がありそうですが、実際に使ってみながら調整してながらデビットカード生活を始めてみたいと思います。