30代から始めるミニマルライフログ

30代でうつ病を発症したことをきっかけに、シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

私の自己紹介

私の自己紹介をしてみたいと思います。色々しくじってきたこれまでの人生ですが、興味のある方はご覧ください。(長いです)

[目次]

 

なぜかできない子供時代

学校の勉強は割とできたほうなのですが、なぜかみんなが当たり前にできていることが苦手でなんとなくうまく物事が進まないような感覚が子供時代からありました。

 

例えば、

  • 仲良くしていた友達に急に無視される(多分空気が読めなかった)
  • なぜか学校でだけ唾が呑み込めなくなる(今考えると立派な心身症)
  • 学校の図書館で借りた本を返せない(恥ずかしくてできなかった)
  • 提出物の期限が守れない(出来ているけど出しに行くのが恥ずかしい)
  • 怒られるのが怖くて部活に行けなくなる(結果大好きだったサッカーを辞める)
  • 大事な時に忘れ物をする(危うく高校に行けないところだった)
  • 新しい環境になじめない(高校で危うくぼっちになりかける)
  • 基本的に友達がいない(社会人になってから顕著)

などなど、今に至るまで数々のしくじりを経験してきました。

 

思えば、その先で起こる人生の躓きを暗示していた出来事だったのかなと思います。

 

社会人になりできなさがより顕著に

何とか大学を卒業し地方の役場に潜り込めたものの(ペーパーテストはできたため)、

職場になじめず、精神的に孤立する日々でした。

 

とにかく細かいミスが多く自信がなくなり、周りに人に励まされても自分には受け入れ難く、自分はまともでないのかとひたすら自分を責め、それに応じて体調も悪化していきました。

 

眠りが浅くなり朝起きてもひどくだるさが残り、日中にめまいや吐き気がし、そのせいでさらにミスが重なるという日々でした。

 

ようやく任された大きな仕事で、致命的なミスをしたことをきっかけに仕事に行くことができなくなり、適応障害と診断されました。

 

そのまま実家に戻り療養生活を送ります。

 

その後持ち直し専門学校で国家資格を取得したものの、また職場の環境になじめず、転職をめぐりトラブルにもなってしまい結果的にクビになってしまいました。

 

その後ショックを引きずり自暴自棄になていた空白期間を経て、再就職した職場でも最初はうまく働けていたものの、大所帯の職場に配属になり環境の変化についていけず人間関係のストレスが溜まり、体調を崩し会社に行けなくなり休職し今に至ります。

 

これまで円満に退職できたことがありません。

 

生き方を変えてみたい

体調を崩す前年に縁があり結婚。

 

家族を持つという責任感もあり、仕事にも周りの人の様に当たり前にこなせるようになると思っていましたが、現実はそう甘くはありませんでした。

 

2度目の休職生活となった今、仕事に復帰する前に自分やその身の回りを整理したいと考えるようになりました。

 

ただでさえ外部のストレスに弱い自分が、家で過ごす時間にも余計なストレスにさらされることがいかに危険なことかということに気づいたためです。

 

なるべくストレスなく家での時間を過ごすことができるよう、次のようなことに取り組んでみたいと思いました。

 

体調が回復してきたからといって、生活や考え方自体が変わらなければきっとまた同じことの繰り返しになってしまうからです。

 

やってみたいこと

  1. 断捨離:自分の頭で起こる細かなエラーを減らすため、自分の生活において必要なものとそうでないものをはっきりさせる。つまり単純に身の回りのものを減らすことで、余計な思考や行動を排除すればほかの事(仕事など)に力を発揮しやすくなるのではないかと考えました。
  2. 日記:自分のその日の体調や次の日にやりたいことをメモしておくことで、体調と相談しながら無理なく活動できるように、日々の記録を付けたいと思いました。
  3. ブログ:会社勤めがいまいち向いていないことが分かってしまったので、なるべく会社という組織に所属しなくても収入を得るための手段が必要となります。自分の興味関心や経験を外に向かって発信することで他者の関心を得ることができ、収入につなげることができれば自分にとって一番素晴らしい手段となりうると思い、ブログを始めてみたいと思いました。

 

私の好きなこと

  1. 音楽:ライブやフェスにここ数年よく行っていましたが、最近は人混みが苦手になったこともあって家でゆっくり好きなものをマイペースに聴くことが好きです。
  2. 買い物:自分に合った服、自分の生活に合った道具などを探すことに昔から興味がありました。日々の生活で少しでもストレスの少ないものをという意識があったのかもしれません。ここ数年その思いは顕著になっており、買い物のためにレビューを読んだり、ほかの方のブログの知恵を借りたりということをしながら、無駄な出費をしないように吟味をして買い物をするようになりました。
  3. 街歩き:普段から散歩をよくする方で、札幌に移り住んで4年ほど経ちますが、まだまだ歩けていない土地がたくさんあります。また旅行先の街並みを歩いて見て歩くのも好きです。最近は道内の旧産炭地や鉱山のあった地域を歩くことに興味があります。古い建物や寂れた風景に惹きつけられます。 

このブログについて

このブログでは、夫婦で日々の生活にゆとりを持つことができるよう取り組んでいることを、ジャンルにとらわれずに記録していきたいと思います。

 

私個人的にはミニマリスト志向であり、断捨離の記録などが多いと思いますが、妻にはそれを強制することなく、暮らしの中での変化、良かったことなどを書いていければと思います。

 

生き方を変えようと思ったきっかけの本です。

自分は自分のままでいてよいのだと思わせてくれます。