30代から始めるミニマルライフログ

30代でうつ病を発症したことをきっかけに、シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

ミニマリストのバッグ事情②神戸ザックのデイバッグ

こんにちは、ミニマリスト志望のchandanです。

前回の記事では、通勤に使用していたマンハッタンポーテージのリュックを手放したことを書きました。

今回は現在所有しているバッグを使用用途なども含め紹介してみたいと思います。

 

 

takeshi4473.hatenablog.com

 

現在使っているのは4点

現在使用しているのはこちらの4点です。

 

f:id:takeshi4473:20170913143222j:plain

 

①madeinwest 神戸ザックのデイバッグ

左上が昨日のブログでも紹介した神戸ザックのデイバッグです。

ネットで見かけた時、シンプルなデザインに一目惚れしました。

しかし残念ながら札幌での取扱いはなく、美しが丘TSUTAYAでmadeinwestの催事が行われた際に現物を見ることができました。

実際に背負ってみてすぐに購入を決意。公式サイトから予約注文することになりました。

made-in-west.jp

 

f:id:takeshi4473:20180703103958j:plain

少し荷物が増えそうなときには大体これで外出しています。サイドのジッパーから直接内部の荷物を出し入れできるところも便利です。容量も1泊旅行程度なら大丈夫です。画像は先日近郊の温泉に1泊した際のものです。背中にしっかりフィットしています。

 

THE NORTH FACEのエコバッグ

右上がTHE NORTH FACEのエコバッグです。

実家に帰省した際に帰りの荷物が増えすぎてしまったため購入、そのまま我が家で大活躍しています。

食材の買い出しや、クリーニング、郵便局など、ちょっと近所で用事がある時にもサッと荷物を入れられて、なおかつ大容量で欠かせない存在となっています。

使い古してボロボロだった折り畳み式のエコバックやビルケンのトートなども処分することができました。

THE CANVETのボンクバッグ

左下がTHE CANVETのボンクバッグ

 

昨年妻の買い物に付き添った際に一目惚れ、妻にも勧められ購入しました。

自転車レース用のバックがモチーフらしく、今流行りのサコッシュほどアウトドア感がなく手持ちの服にもなじみやすいところが気に入っています。

マチはありませんが、500mlのペットボトルやノートなど意外と荷物も入ります。

 

もう少し手放せるかも…

 

最後は右下、マウントレイニアデザインのヒップポーチです。

こちらは今年はあまり出番がないのですが、その理由は今年野外フェスに行かなかったこと、ライブ自体も数えるほどしか行っていないためだと思われます。

ライブなど限りなく身軽でいたいときに必要最小限の荷物を入れるためのものとして使っています。

車を持っていない今の生活では、夫婦で散歩に出かけても帰りにはスーパーで食材の買い物をすることが多く、ある程度荷物が入るバッグで出かける必要があるため、なかなか出番がありません。今後もあまり出番がないようなら夏前にも手放そうかなと考えています。

 

おわりに:バッグに関しては買い替える必要なし

今のところ、服との相性の良いものを持つことができていると思うので、今後も大事に使っていきたいと考えています。ひとまずはこれが自分なりの最小限、という事で。

今度は靴についても書いてみようと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

takeshi4473.hatenablog.com