chandanのブログ

シンプルでミニマルな暮らしを目指す記録です。

キャンペーンでお得!冬物衣料をセカンドストリートで処分

今日は最寄りのセカンドストリートで不要な冬物衣類を処分してきました。

9/8(金)~9/25(月)まで買取金額20%アップキャンペーンをやっていましたので、通常より良い価格で、クローゼットの整理をすることができました。

 

 今回手放したもの

  • アウター:スーツ用のステンカラーコート(無印良品)、ショート丈ウールダッフルコート(無印良品)ほか妻のコート、1点の計3点

 

  • トップス:ギンガムチェックシャツ(gap)、ストライプシャツ(無印良品)ジャージ(hummel)ほか妻のジャケット、ブルゾン2点の計5点

 

  • 小物:ネパールストール1点

 

  • 靴:キャンバススニーカー(無印良品)、アウトドアシューズ(KEEN)ほか妻のスニーカー、ブーツの計4点 以上13点でした。

 

受付が混み合っていたため、1時間半程待った後査定の結果が出ました。

f:id:takeshi4473:20170910151854j:plain

 正直ここまでの値段が付くとは思っていなかったのでかなり満足です。

 

クローゼットはだいぶすっきりしてきましたが、まだまだ改善の余地があるので今後もワードローブのスリム化に取り組んでいきたいと思います。

 

ちなみに今回入ったお金は、断捨離に付き合ってくれた妻と山分けしました!

 

メルカリとの使い分け

私の中での基準は

 質量が大きく送料が掛かり、価格が安定しないもの(非ブランド品の家具やアウターなど)→セカストなどリサイクルショップ

 

 質量が小さく、受取手の思い入れにより良い価格が見込めそうなもの(キャラクター・アーティストグッズやおまけ品など)→メルカリ

昔流行ったもの等は、今の時代にそぐわなくてもコレクターの方がお宝品を探している場合が多いので一度メルカリに出してみるのがおすすめです。

 

まとめ

今回服を買い取りに出してみての感想です。

私も妻も服の趣味がブランド志向でないため、高価な買取価格は望めませんが、流行り廃りのないデザインが好みなのでその点で中古品でも一定の価値が付けていただいたと思います。

 

無印良品やユニクロはよく利用しますが、それ以外のファストファッション系ブランドは体系に合わず、着心地もしっくりこないため、すぐ手放してしまい結局お金の無駄遣いだった気がします。

 

持っている洋服が少なくても、清潔感があり好感の持てる服装をこれからも意識して、洋服選びをしていきたいと思います。

 

今後もなるべく買い物を最小限に、シンプルな着回しができるよう勉強していきたいと思います。

 

この方の本なども参考にしています。服装に清潔感があって素敵だと思います。